いまさら聞けない用語集

鋭匙鉗子

全体はピストルに似た形状をしている。先端部は上下にスプーン状の刃がついており、グリップを握ると刃が閉じる機構の器械。対象物を挟んでグリップを握って閉じることで切断や把持を行う。
対象物を挟みやすいように先端がカーブしているものもある。
手術の際に妨げになるもの、不要なものを取り除く際に使用する。切除は軟部組織(黄色靭帯など)の切除に適しており、把持は軟部組織(ヘルニアなど)の摘出に適している。

読み方:えいひかんし

別名:ロンジュール、骨鉗子、ヘルニア鉗子、髄核鉗子

鋭匙鉗子:商品一覧ページ