沿革

沿革

1916年 田中栄之助により創業
1953年 有限会社田中医科器械製作所を設立
1968年 千葉大整形外科・鈴木教授のご指導により、「千葉大式前方固定手術器械」を開発
1974年 千葉大整形外科・井上教授のご指導により、「千葉大式側彎症手術器械及びインプラント」を開発。以後、米国・ダネック社より「パラゴンシステム」として世界的に販売を開始。
1975年 慶応大学整形外科・土方先生のご指導により、「土方式PN器械」を開発、販売開始。
1986年 富山医科薬科大学整形外科・辻教授のご指導により、「脊椎前方固定用手術器械」を開発、販売開始。
1988年 東京女子医科大学整形外科・伊藤教授のご指導により、「頸椎脊柱管拡大術用手術器械」を 開発、販売開始。
1994年 千葉大学整形外科40周年にあたり、「長年の功労」に対し、表彰を頂く。
1999年 帝京大学整形外科・出沢助教授のご指導により、「ESDシステム」を開発、販売開始。
2003年 ISO9001/2000認証取得
2005年 ISO13485/2003認証取得
2008年 本社落成・移転
2009年 ISO9001/2008認証取得
2010年 有限会社から株式会社へ組織変更
2012年 「匠から企業へ 田中医科器械製作所の百年」出版
東京商工会議所 第10回「勇気ある経営大賞」優秀賞受賞
「北区仕事と生活の両立支援推進企業」認定
2013年 第二工場開設
2015年 東京都信用金庫協会主催
平成26年度優良企業表彰制度において日本経済新聞社賞受賞
2016年 2号館開設
2019年 地域未来牽引企業認定
2020年 ISO13485:2016認証取得
東京マイスター(東京都優秀技能者知事賞)受賞