いまさら聞けない用語集

持針器

刃のないハサミのような形状をしており、先端部の内側には滑り止めが付いている。 カーブした針を挟み持って皮膚や筋肉などの組織を縫う際に使用する。

読み方:じしんき

種類:マッチュー持針器、ヘガール持針器 など

【田中医科製の特長】
先端把持面に超硬合金チップが付いているものと付いていないものがある。チップ付きは持ち手が金色になっている。縫合針の硬度が非常に高い為、把持部が摩耗してしまうが、当社のチップ付き持針器は摩耗したチップを交換し長く使うことができる。

持針器:商品一覧ページへ